食用花『菊花』

  • 2017.02.16 Thursday
  • 13:32
食用花。『菊花』
解毒したいこの時期にぴったりな食べ物。

その中でもこの赤い美しい菊は 『もってのほか』という品種。
名前の由来は
『天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか』
『もってのほか(思っていたよりも)おいしい』
からきているそう。

そして、菊花は古来中国では延命長寿の花として食べられていたもの。
解毒効果が高く、発ガン予防や悪玉コレステロールを抑える効果も。
スーパーで菊を見つけてもなかなか活用法がわからない方も多いかと思います が、案外簡単に使えて、そしてすごく美味しいのでぜひ手にとっていただきたい。

食用菊の簡単な食べ方

?.花弁だけを取り外し、よく洗います。
ボールに冷水を用意しておきます。
?.酢を少し垂らした沸騰した湯に一気に入れます。(酢を入れると色良く仕上がります)
?.さっと全体を湯がき、すぐに冷水にとります。
?.水気をよくしぼります。

ぜひ湯がきたてをひとつまみ食べて見て下さい。
ふわっと鼻に抜ける香りと、シャキシャキした歯ごたえ、スッとする後味に虜になります。

このまま土佐酢などで召し上がっても、和え物や酢の物にしても◯ 密閉容器にいれて2、3日もちます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM