立春大吉

  • 2017.02.04 Saturday
  • 13:25
2月4日 立春。
いよいよ二十四節気の第一節。
寒い冬から少しだけ春の兆しを感じることができるようになってくる頃です。

気温的にはまだまだ寒く、春なんて到底先に感じますが、道行く中植物を気にすると固い蕾がふんわりしてきていたり、新芽が出てきていたり季節が動いていることに気付きます。

昨日の節分では豆まきなどで厄払い。
そして、立春には新しく始まった一年の「厄除け」の意味のお札として『立春大吉』の文字を軒先に貼ったそうです。
表から見ても、裏から見ても同じなので、鬼が門をくぐっても来たことがある家だと感違いして帰ってしまうと考えられていたそう。

七十二候ももちろん第一候。
春風解凍(はるかぜこおりとく)
東風が厚い氷を解かし始める季節。
少しずつ春が近づいてきているのを、 見つける楽しみもすきです。

コメント
コメントする